新卒採用でアルバイトの経験が役立つこともあります。マナーが求められる仕事、家庭教師などは受けが良いです。

就職の際に役立つアルバイト経験も

就職の際に役立つアルバイト経験も

就職の際に役立つアルバイト経験も

新卒で就職するとしても、面接の時に必ずといって良いほどアルバイト経験の有無を聞かれます。大学生がアルバイトをすることはとても自然なことだからです。経験を聞く理由は、どのような社会経験があるか、なぜその業種を選んだか、など知りたいからです。経験がない、と言ってしまえばそこで話は終わりそうなものですが、多くの学生がアルバイトをする中で、なぜしなかったのか、と聞かれることもあります。就職前のことですので、学業に専念したかった、ボランティア活動をしていた、サークル活動が忙しかった、など本当のことを言えば良いでしょう。それだけで採否が左右されることはないはずです。

アルバイトの経験がある人は、せっかくですからその経験が今後の社会人としての生活にいかせることを精いっぱいアピールしましょう。1年以上続いた仕事があるなら、継続性が充分にアピールポイントになります。期間が短くても、接客マナーが厳しい一流ホテルなどでの経験あれば、それもアピールできるチャンスです。家庭教師も就職の際に面接官に受けが良いアルバイトの一つです。それだけ学業において優秀な学生であったことの証拠になりますし、他人に分かりやすくものを教える能力は社会に出ても役立つと評価されるからです。

関連リンク



Copyright(c) 2015 就職の際に役立つアルバイト経験も All Rights Reserved.